あなたは車の売却(査定)&購入で大損しています!その理由とは?そして、その驚きの金額とは・・・?知らないと大損する裏情報はこちら。

車両 査定

三菱i3

車両を査定して貰う時に必要なものがあります。
それは車検証と自賠責保険で、車検証はナンバーや用途、車の所有者や使用者、車検満期日などが記載されており、査定の際は査定価格を算出する為に重要な書類です。
また、自賠責保険は加入が義務付けられており、査定時には自賠責保険の証明書を用意しておきます。

これらを用意しておけば査定はスムーズに進みます。
車両査定を行う時は、無料の一括査定サイトを利用するのがおススメです。
複数業者にオンラインでの概算査定をしてもらい、結果を見てから2、3社に絞り、出張査定を依頼するといいでしょう。

納得がいく金額で査定して貰えれば、即売却になります。
売却時には、査定時よりも多くの書類が必要になり、買取店の営業から詳細説明がありますが、事前に揃えておくと売却はスムーズに進みますから、急ぎの場合は揃えておいてもいいでしょう。

自動車税納税証明書、実印、印鑑登録証明書、譲渡証明書、委任状、住民票、戸籍の附票、戸籍抄本または謄本、相続に関する書類、所有権解除書類、などの書類が売却時に必要になります。

この中で通常自分で用意するのは、自動車納税証明書、実印、印鑑登録証明書、住民票です。
戸籍の附票は、転居が著しく多く住民票では住所を追い切れない場合に必要で、戸籍抄本や謄本は結婚して苗字が変わった場合、相続に関する書類は車の名義が親で亡くなっている場合に必要になります。

また、クレジットで車を購入していた場合、所有者がクレジット会社になっている事がよくあると言います。
クレジット完済後に所有者変更の手続きを行っていない場合には、所有権解除手続きが必要です。


中古車を最高値で売って、車を最安値で買うのであれば



最近では、2社の見積もりを取る方が大半となっています。

オススメ2社の見積もりを取ればほとんどの会社をカバーできますので、
多くの方がこの2社の見積もりを取っています。

関連記事

全車種:値引き額相場一覧表

自動車保険の支払い額を減らせます

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

カテゴリー

ページ上部へ戻る