あなたは車の売却(査定)&購入で大損しています!その理由とは?そして、その驚きの金額とは・・・?知らないと大損する裏情報はこちら。

Fitのシート

フィット5

Fitと言う自動車がありますが、シートは少し硬めに作られています。
ですから、座り方がきちんとしていない人だと長時間ドライブをしているといろいろな所に負担が行ってしまう可能性があります。
Fitのシートに座る時には、背筋をきちんと伸ばした状態で運転することをお勧めします。
そうすれば、長時間運転をしていてもそれほど身体に疲れがたまることはないはずです。

最近の特に国産の自動車のシートを見てみると、結構ふわふわしているものが多くなってきています。
一見してみると、ふわふわと柔らかい方が長時間の運転に耐えることができるのではないかと思ってしまいがちです。

ところが実際に長時間運転をしてみると、腰の位置がふわふわしていることで落ち着きません。
そのため、かえって長時間同じ姿勢をしていると腰に負担がかかってしまって、慢性的な腰痛になってしまう人もいます。
Fitのシートのような少し硬めのセッティングをしてくれているようなシートの方が、腰が安定します。
このため、長時間の運転でもそれほど身体にダメージを感じることがありません。
ふわふわしているシートからFitのシートに乗り換えると、最初の内は慣れないと言う人も多いようです。

しかしだんだんと乗り方を掴んで、シートの座り心地に慣れてくれば、むしろFitのシートの方が良いと感じる人もいるはずです。
もしFitのシートに違和感があるのであれば、もう少し我慢をすればその乗り心地に慣れてくると思われます。

フィットを最安値で購入する方法


中古車を最高値で売って、車を最安値で買うのであれば



最近では、2社の見積もりを取る方が大半となっています。

オススメ2社の見積もりを取ればほとんどの会社をカバーできますので、
多くの方がこの2社の見積もりを取っています。

関連記事

全車種:値引き額相場一覧表

自動車保険の支払い額を減らせます

▼あなたの車のメーカーは?ヘルプ

カテゴリー

ページ上部へ戻る